カノープス ~導きの星、舟は還る~

Canopus
~導きの星、舟は還る~

2020年10月17日(土)18日(日)

@宇フォーラム美術館
(東京都国立市東4-21-3)
http://kunstverein.jp/access.html

17日 カノープス - 茫 –

dance / 板垣朝子 竹内空豆
cello&voice / 成田千絵 piano / 若桑比織

18日 カノープス - 揺 –

dance / 古里和歌子
piano / 若桑比織 cello&voice / 成田千絵

※ 当日、平松輝子作品展「薄墨の美学」の展示がされています。

17時30分開場・18時開演
各日3,000円・両日通し5,500円
(当日受け付けにてご精算ください)

※余裕を持ってお席についていただくために
両日共に、ご予約20名限定といたします。(全席自由席)

協力/宇フォーラム美術館
企画/出演者5人の共同企画

※感染症予防に細心の注意を払い上演いたします。
また入館時にはマスクの着用をお願いいたします。
※体調に不安を感じられた時はどうぞご遠慮なくキャンセルしてください。
またお席に限りがありますので、キャンセルの際にはメール等でのご連絡をお願いいたします。

【出演者プロフィール】

成田千絵 / Chie Narita
cellist/singer-song writer/improviser
幼少からエレクトーンとフルートを始め、1994年チェロに出会う。故・井上頼豊氏に師事。
渡印してヨガを学び、心身と音楽がよりリンクするようになり演奏活動を始める。様々なバンドに参加してチェロの可能性を模索したのち、2012年にソロをスタート。チェロ弾き語りという未知の世界に描くように音を散りばめて、独自の世界観で物語る。
2020年に3rdアルバム「Asakoto」を発表。感覚と時と場を大切に、国内外で様々なアーティストとパフォーマンスを行う。
http://chiecello.com/index.html

若桑比織 / Fiori Wakakuwa
東京藝術大学作曲科卒業、黛敏郎氏に師事。 在学中から主に映像用音楽を手がける。
名古屋デザイン博覧会音楽作曲、愛・地球博日本政府出店音演出監修、 BS、MX、NHK、ETV番組の音楽制作、各種CM音楽などに従事。
愛・地球博で日本全国の自然音を使った音演出を制作して以降、多角的なライブ活動の傍ら、自然音とアコースティックのマッチングによる新たな世界観を追求、各種映像、イベント、カフェなどに楽曲を提供している。
また、舞台音楽制作や音楽演出を手掛ける中、演出・脚本を担当することも多く、各種舞台、純邦楽や奉納演奏などの伝統芸能の総合制作、更に、動画の撮影・編集・制作も業務にしている。
卑近な仕事は、デザートチェーン『シャトレーゼChâteraisé』の新業態”YATSUDOKI”銀座店舗の店内」専用音楽制作。
https://fioriw.bandcamp.com/

板垣朝子 / Tomoko Itagaki
幼少期よりモダンバレエをはじめ、中学、高校で新体操部に所属。日本女子体育短期大学舞踊専攻に入学して様々な身体表現を学び、卒業後、TV、コンサートなどにダンサーとして出演を重ねる。
2003年木佐貫邦子のダンスに出会い、以降師事、木佐貫作品に多数出演。
その後クラシックバレエを井上励子に師事。
これまでに、上村なおか、笠井瑞丈、大橋宏(asia meets asia)などの作品にダンサーとして出演し、自主企画の公演や、ミュージシャン、他ジャンルの方々とのコラボレーションも多数。
現在、60歳以上の方向けのダンス体操のクラスを開講中。父は楽器屋。母、姉はピアノ教師。
https://tomoko-itagaki.amebaownd.com/

古里和歌子 / Wakako Furusato
18歳でjazzダンス、20代後半にコンテンポラリーダンスに出会う
即興が好きで、様々なジャンルの音楽家、イラストレーションなどと多数コラボするうちに、子供の頃から持っていた自然のリズムと繋がるエネルギーを強く感じるようになる
2015年より脚の故障のため杖生活に
不自由な身体と向き合うことで意識がより内側へと向かい、独自のダンススタイルを見つける
2020年1月右股関節手術 現在新たな身体と会話中
ヨガ歴(緩く)20年

竹内空豆 / Soramame Takeuchi
2010年夏、いきなり踊りたくなり、一人で練習開始。
2011年5月 「今、僕にとっての宇宙、行き先はどこ?」@テルプシコール 東京・中野 を上演。
以後、「多層レイヤーどあほ素粒子ダンス」なるフレーズを標榜、舞踏とダンスの境界面的な踊りを探求中。
また2016年以降、国立の宇フォーラム美術館で、2018年9月「星の書物」2019年3月「野生の青空 the ancient blue sky」など様々なイベントを企画・出演している。
神戸市出身、昨年8月、長く住んでいた国立市から山梨県上野原市の山の中腹に引っ越し、猫のネイと住んでいる。
https://soramame-dance.com/

予約・お問い合わせはこちらからどうぞ
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください