profile

竹内空豆

2010年夏、いきなり踊りたくなり1人で練習開始。
2011年5月 ソロダンス公演「今、僕にとっての宇宙、行き先はどこ?」
を上演 @テルプシコール/中野

以後、「多層レイヤーどあほ素粒子ダンス」なるフレーズを標榜、舞踏とダンスの境界線的な踊りを探求している。

空豆ダンスカンパニー主宰。国立市在住。