8/30(水)「後ろの白い城」メタフィジカル・トライアングル vol.1

今年も石垣島でのライブを終えて、まっしぐらに即興道を追求し続けているボイスパフォーマー小谷まゆみさんとの共同企画、シリーズ「メタフィジカル・トライアングル」@音や金時/西荻窪

毎回スペシャルなゲストとのトライアングルな即興パフォーマンスを展開します。
第1回は「後ろの白い城」と題して、チェロ弾き語りで独自な音世界を構築する成田千絵さんの登場です。

3つの異なる視座の交差から生まれる新しい音の図形
どうぞご期待ください!

※ フライヤーの絵も成田千絵さんの作品です
※今後のメタフィジカル・トライアングルはVol.2ギタリスト野村雅美氏、Vol.3 Sax林栄一氏とのライブが決定しています。

日時
2023年8月30日(水)
18時30分開場
19時開演

場所
音や金時 西荻駅北口徒歩3分
http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/
杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1
TEL:03-5382-2020

料金
2,700円/D別途

出演

成田千絵/Cello&Voice
幼少から音楽を始め、1994年チェロに出会う。井上頼豊氏に師事。
渡印してヨガを学び、心身と音楽がよりリンクするようになり演奏活動を始める。
チェロ弾き語りという未知の世界に音色を織り成すように記憶の景色を描く。
3枚のアルバムをリリース。
舞台音楽制作や日本の響きを海外に伝える活動もしている。
古典を学びながら、人と時と場を結ぶ新たな響きを探求している。
https://chiecello.com/profile.html

小谷まゆみ/Voice&Handpan
ロックバンドのボーカルから即興ヴォイスへシフト。
フリージャズミュージシャン相手に実践で修業を積み、
その後詩吟を学び、数々のコンクールを経験する。
2年前から突如ハンドパンを叩き出し、時には言葉を使い
ソロでのハンドパン即興ボイス演奏、7弦ベースの國仲勝男とのユニットみづちでも活動中。
現在はヨガ&ハンドパンヴォイスのレッスンも行っている。

竹内空豆/舞踏
2010年夏、いきなり踊り始め、翌年5月 ソロダンス公演「今、僕にとっての宇宙、行き先はどこ?」を上演。
以後多層レイヤーどあほ素粒子ダンスを標榜、舞踏とダンスの境界面を探索中。
2019年8月から山梨県上野原市の山の中腹に住んでいる。
https://soramame-dance.com/



ご予約はこちらから

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください